2022年01月20日

QDT 1・2月号

コロナ禍で時間があったので、原稿依頼を受けて、久しぶりに原稿を書きました。 QDT 1・2月号に前後編で掲載されます。よかったらみてください。いろいろご指導・ご助言をいただければ幸いです。

12161348_61bac50b80059.jpg


リレー連載 補綴設計『今ならこうする』
─変わりゆく材料・コンセプト・ニーズの中で、各時点での「最善」を考える─
第1回 すれ違い傾向の残存歯偏在症例に対する補綴設計(前編)
posted by ニレイ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189282980

この記事へのトラックバック