2016年05月05日

5月は病院から

4月の後半は 、例会発表や学校健診など慌しい日々が続き、昨年の健康診断でいただいていた召集令状に答えることがなかなかできませんでしたが、やっと今月になって病院に行ってきました。
DSC_0045.jpg
大腸内視鏡は初めてでしたので、多くの未知の経験をしてきました。詳細は省きますが、とにかく2時間かけて飲む2リットルの下剤が苦痛だったことと、意外と自分が痛みに弱いタイプだったことに気づきました。内視鏡の検査中「痛い、痛い」と遠慮気味にうったえていたらセンター長の先生が突然入室してこられて「大丈夫ですよ〜」となにやら意味ありげな???これはまずい状態かととっさにイロイロ考えていると、「僕のことわかる?」と聞き覚えのある声が「・・・君?」と答えると「そうだよ、久しぶり35年ぶりかな〜」なんと高校の同級生でした。普通であれば感動の再会でしたが・・・・
うれし、はずかしの内視鏡初体験でした。
posted by ニレイ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

卒業・入学いろいろ

3月末から4月頭まで、我が家では卒業・入学と慌ただしい日々が続きました。一番のイベントは長女の卒業と、国試の発表・こちらは日帰りで参加してきました。子供の卒業式に参加したのは初めてで、昨年暮れに母を亡くしたこともあり、ちょっと感動してしまいました。また次女は、昨年入学した大学院を退学し、再度異なる方向で大学院に入学しなおしました。こちらもこれからが大変です。私は2年間勤めた地元の壮年会の役員を卒業させていただきました。ご褒美の懇親会は地元の小さなお店で行ったのですが、立派な刺身をいただきました。氷の船が出てくるようなお店と考えていなかったので、びっくりです。これで、しばらくは元気に働けそうです。地元柿崎は海のそばです。興味のある方は氷の船に乗ったお刺身を食べに来てください。
氷の器.jpg
posted by ニレイ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月15日

資料のひとつとしての動画

今月のQDTに動画の規格性を考えるという原稿を書きました。
QDT3表紙.jpg 動画の規格性.jpg

動画から何か定量的な情報が得られるというわけではありませんが、静止画(口腔内写真)の補助的資料としての価値はあるのではないかと考えています。下の図で、右上4(側方面観)に注目してください。静止画像では側方運動時、右上4部の干渉の有無はわかりません。
2016もくあみ6.001.jpgしかし、同部位のタッピングから側方運動を記録した動画では、言葉や静止画よりも明確にその状態を把握することができるのではないかと考えています。
ただし、口腔内写真にあったような最低限の決まりごとが、動画にはまだないように感じています。動画にも最低限の決まりごとが必要ではないかと思っています。
posted by ニレイ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月10日

今週は大掃除

もくあみ会も終わり、多くの反省点(最大の問題は全大会のメインテーマを間違っていたこと)がありました。この件は後日、検証したいと考えています。ここ最近の課題はお掃除です。今週末に母の法要を控え、来客も少なからずあるとのことで、にわか家長は妻君に尻を叩かれてお掃除に励んでいます。下の写真は、まだ冬囲いのはずれていない母屋ですが、現在の住人は黒猫一匹です。その割に、最新式セコムを完備しエアコンは24時間稼働という状態で、電気代もバカになりません。
母屋1.jpg

20160310143610.jpg
お掃除の得意でなかった母に代わり、掃除の得意な妻君が、これまた掃除の苦手は私を、褒めたりすかしたりしながら不要物を捨てたりしています。本日はお墓も掃除してきました。

母屋2.jpg
これで、週末が無事に終われば、そろそろ臨床の話題に取り掛かろうかと考えています。

posted by ニレイ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月06日

ブログ復帰

昨年10月以来、様々な出来事があり、ブログを更新せずにいましたが、新たな気持ちで日々の出来事を綴っていこうと思っています。
1452299652384.jpg
娘の自損事故も頭を悩ますことの一つでしたが、相手の方がとても良い方で、気持ちよく事故処理がおわりほっとしています。廃車を覚悟した車は、義理の弟が中古部品を集めて格安で修理してくれました。あとは3月半ばの試験の結果次第で・・・・
posted by ニレイ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

名古屋「しんせん組」記念発表会に参加して

先週末は名古屋で「しんせん組10周年記念発表会」に参加してきました。しんせん組はND同様「臨床基本ゼミ」の卒業者を中心に構成されたスタディーグループで発足当初から親しくさせていただいています。その10周年ということで会長以下6名で参加させていただきました。当会は上越地区と下越地区にメンバーが散在しているため上越地区は車で、下越地区は東京経由で電車、帰りは飛行機といった具合に行き方も様々でした。
DSC_0699.jpg
懇親会には上越地区メンバー3名がたどり着き、参加してきました。先週の包歯研でもご一緒させていただいた先生方も多く、東京や熊本などの日頃お世話になっている方々とも親睦を深めることができました。懇親会会場はおしゃれでさすが、日本の3大都市の一つ名古屋といった感じでしたが、呑み始めればいつもとかわらぬ盛り上がりでした。
DSC_0700.jpg
発表会は、「1本の歯にどれだけ汗をかけるか」という副題が示すとおりに、それぞれのこだわりが感じられて楽しく拝聴しました。同じ基本ゼミ出身ですので共感出来る部分が多いと感じたり、当会とはちょっと違う発展の仕方に納得したりといろいろ感じる部分の多い会でした。
DSC_0701.jpg

いつも代わり映えのしない当会メンバーとの違い、今後10年の発展を期待させられる若手の先生の多さを羨ましく感じました。10周年本当におめでとうございました。
posted by ニレイ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

包歯研40周年記念講演会に参加して

DSC_0696.jpg
先週末、包歯研40周年記念講演会に参加してきました。若手から創立メンバー迄の全員発表はとてもすばらしいものでした。森本会長以下実行委員の皆さんのご苦労が素晴らしい形で結実した結果と感動しました。レベルの異なるメンバーが、コンセンサスをもって発表することの大変さは、人数の少ない当勉強会でもなかなか難しいものだと実感していましたので、なおさらです。鈴木先生のランチョンも若手をどのように育てているかが垣間みられ、じつに興味深いものでした。また懇親会では臨床だけにとどまらない、縦と横のつながりを当勉強会も見習いたいと感じました。包歯研の皆様、本当にすばらしい会でした。ありがとうございました。
また。今週末は名古屋しんせん組の記念発表会があります。こちらも楽しみにしています。
posted by ニレイ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月07日

原稿執筆終了

QDT9.jpg
7月の臨床歯科を語る会頃より取り組んでいた原稿が書き終わりました。「動揺歯の補綴を考える」というタイトルでQDT9月号と10月号に前後編で掲載されます。前編では歯周治療から1次固定の症例、後編では1次固定と2次固定について書いています。原稿を書いていて、1次固定はあらためて難しいと再認識しています。興味のある方は読んでみてください。9月は保育園の虫歯予防教室や老健施設での口腔ケアの勉強会など行事が目白押しで、やや夏バテ気味の今日この頃です。
posted by ニレイ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月10日

臨床歯科ゴルフ大会開催

8月の8〜9日に臨床歯科有志でゴルフ大会を開催しました。今年は新潟組が幹事をさせていただきました。懇親会は上越の高田にある、かつて昭和天皇も訪れたことのある長養館で行いました。
DSC_0681.jpg
今年のケースプレは依田先生による「恐竜の歯」のお話でした。自身も恐竜の歯をコレクションされている依田先生のディープな世界に参加者一同感嘆の声を上げていました。依田先生、貴重なお話をありがとうございました。
DSC_0684.jpg
その後、私から翌日のゴルフ大会の会場である赤倉ゴルフクラブと、その設計者である井上誠一についてお話をさせていただきました。井上誠一の設計のコンセプトは「その土地の自然を生かした美しく、そしてあらゆるレベルのゴルファーが楽しめる戦略性の高さを持ったコースを造り出す」とされています。また「コースを女体に見立て、流麗なラインを描いている、ただし見た目は美しくとも、攻めると手に負えない、美女そのもの」という説もあります。
DSC_0694.jpg
翌日、暑さ厳しい中、多くの参加者が美女の魔の手に落ちてしまったようでした。スコアは別として楽しい2日間でした。今年から多くの方に参加していただいたおかげで団体戦をすることができました。火曜会チーム、長野・愛知チーム、新潟チームで名誉を競いました。おかげさまで今年は新潟チームが優勝することができました。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。幹事をしてくれた三箇先生、本当にご苦労様でした。また個人戦の1〜3位に賞品が無いという表彰式も斬新でした。来年は火曜会チームが幹事を引き受けていただいたので、関東か軽井沢辺りでの開催になるかと思います。皆さんまたふるって参加してください。
posted by ニレイ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

相棒との別れ

10年連れ添った相棒と先日、お別れすることになりました。私の荒い運転にも悲鳴を上げずにつきあってくれていた彼も、塩害のせいか下回りに錆が進み、ディーラーにエンジンが落ちるかもと脅されて今回の決断に至りました。KDMの某氏には極悪などと揶揄されていましたが、無限フルチューンはいつも心地よいエンジンサウンドを響かせてくれた優等生でした。
DSC_0678.jpg
今度の相棒は、ハイブリッドでなんだか今までの本田とはイメージが違い少し違和感があります。ワングレードでハイテク装備てんこもりといった感じですが・・・・また長くつきあううちに慣れて良い相棒になりたいと思っています。
DSC_0680.jpg
ハイブリッドで燃費が良い(メーカ発表の数字は16.8km)とのことですが、私の乗り方の問題かもしれませんが6kmくらいです。ただ3モーター+3.5Lエンジンの加速は申し分ありません。またコーナーもSH-AWDのおかげで気持ちよく曲がります。
この辺りが本田らしさなのかもしれません。
posted by ニレイ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記