2016年07月28日

究極のモネ展

長岡市の新潟県立近代美術館にモネの絵を見に行ってきました。

136c6077c8030d4faf4fb6c27e640fac.jpg DSC_0006.jpg


 DSC_0005.jpg
モネの代名詞でもある睡蓮の絵は、確かに水面に映る植生や点在する睡蓮が、さまざまなものの動きを連想させる。しかし晩年の睡蓮の絵になると、もはや凡人の感覚とはかけ離れてしまうように感じた。芸術性の高い画は凡庸な動画以上の動きを連想させるのかもしれないと感じ、写真もかくあるべきなのかもしれないと・・・。




posted by ニレイ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月06日

虫歯予防教室

5月から続いている歯科健診も来週の老健施設で一段落です。先週は高校健診と保育園での虫歯予防教室でした。虫歯予防教室には二名の歯科衛生士さんと一緒にいってきました。今回は4歳児の父兄を対象に、4歳児の歯科的特徴や、虫歯予防、生活習慣について40分ほどお話しして、その後子供たちと一緒に歯の磨き方の練習をしてきました。
DSC_0002.jpg
子供たちの元気のよさと、礼儀正しさにちょっとびっくりしました。写真のように行儀正しく座って衛生士さんのお話を聞いていました。最近の保育園児さんにはほとんど虫歯がありません。父兄や園の先生方の努力、フッ素洗口などの良い結果に結びついていると考えています。ただ高校生の口腔内の現状はあまり良いとはいえませんでした。せっかく保育園・小学校・中学校と良い習慣を習得しているのに残念です。年齢的な難しさもあるかと思いますが、すこしづつ改善していかなければと考えています。
posted by ニレイ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月27日

学校健診に思うこと

今年も5月は学校健診におわれています。私の地域では5人の歯科医師が一緒に保育園、小学校、中学校、高校と出向きます。健診レベルの向上のために5台の無影ライトを軽トラで持って回ります。5人で観ることによるばらつきをレベリングする意味もあって10年以上前から実践していました。そのかいあってか基本的にはカリエスは減少し、歯肉炎も減ってきていると感じています。ただし診療室には他の地域からも学校健診後に治療勧告書をもって患者さんは来院されます。以下に提示するのは最近来院された小学生(8歳)の資料です。
003.jpg
001.jpg
002.jpg
004.jpg
005.jpg
近頃あまりみることがなくなった乳臼歯のC3~C4です。生活習慣や清掃などについて少しずつ患者さんにといかけながら持参された治療勧告書をみてさらに驚きました。この状態なのにC0、C1が上顎左右に1本と記載されていました。我々歯科医も人間ですからC0とC1位は間違うこともあります。記載時に生徒さんを見違えた可能性等も考慮し、養護教諭に電話で確認しましたがその可能性は少ないとのことでした。あらためて正確な健診を心がけなくてはと感じました。私の地域は数年前に市町村合併がありました。その結果柿崎町から上越市柿崎区となり、上越市のはじっこになり、歯科関係の行政サービスも予算の関係でどんどん削除されています。今度はかつての3町村をまとめて乳幼児健診をすることになりました。皆で協力して健診レベルの均一化を目指す必要がありそうです。
Ps. 大腸内視鏡検診は異常なしとことでした。ご心配をおかけしました。後は成人病のコントロールだけです。

posted by ニレイ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月05日

5月は病院から

4月の後半は 、例会発表や学校健診など慌しい日々が続き、昨年の健康診断でいただいていた召集令状に答えることがなかなかできませんでしたが、やっと今月になって病院に行ってきました。
DSC_0045.jpg
大腸内視鏡は初めてでしたので、多くの未知の経験をしてきました。詳細は省きますが、とにかく2時間かけて飲む2リットルの下剤が苦痛だったことと、意外と自分が痛みに弱いタイプだったことに気づきました。内視鏡の検査中「痛い、痛い」と遠慮気味にうったえていたらセンター長の先生が突然入室してこられて「大丈夫ですよ〜」となにやら意味ありげな???これはまずい状態かととっさにイロイロ考えていると、「僕のことわかる?」と聞き覚えのある声が「・・・君?」と答えると「そうだよ、久しぶり35年ぶりかな〜」なんと高校の同級生でした。普通であれば感動の再会でしたが・・・・
うれし、はずかしの内視鏡初体験でした。
posted by ニレイ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

卒業・入学いろいろ

3月末から4月頭まで、我が家では卒業・入学と慌ただしい日々が続きました。一番のイベントは長女の卒業と、国試の発表・こちらは日帰りで参加してきました。子供の卒業式に参加したのは初めてで、昨年暮れに母を亡くしたこともあり、ちょっと感動してしまいました。また次女は、昨年入学した大学院を退学し、再度異なる方向で大学院に入学しなおしました。こちらもこれからが大変です。私は2年間勤めた地元の壮年会の役員を卒業させていただきました。ご褒美の懇親会は地元の小さなお店で行ったのですが、立派な刺身をいただきました。氷の船が出てくるようなお店と考えていなかったので、びっくりです。これで、しばらくは元気に働けそうです。地元柿崎は海のそばです。興味のある方は氷の船に乗ったお刺身を食べに来てください。
氷の器.jpg
posted by ニレイ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月15日

資料のひとつとしての動画

今月のQDTに動画の規格性を考えるという原稿を書きました。
QDT3表紙.jpg 動画の規格性.jpg

動画から何か定量的な情報が得られるというわけではありませんが、静止画(口腔内写真)の補助的資料としての価値はあるのではないかと考えています。下の図で、右上4(側方面観)に注目してください。静止画像では側方運動時、右上4部の干渉の有無はわかりません。
2016もくあみ6.001.jpgしかし、同部位のタッピングから側方運動を記録した動画では、言葉や静止画よりも明確にその状態を把握することができるのではないかと考えています。
ただし、口腔内写真にあったような最低限の決まりごとが、動画にはまだないように感じています。動画にも最低限の決まりごとが必要ではないかと思っています。
posted by ニレイ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月10日

今週は大掃除

もくあみ会も終わり、多くの反省点(最大の問題は全大会のメインテーマを間違っていたこと)がありました。この件は後日、検証したいと考えています。ここ最近の課題はお掃除です。今週末に母の法要を控え、来客も少なからずあるとのことで、にわか家長は妻君に尻を叩かれてお掃除に励んでいます。下の写真は、まだ冬囲いのはずれていない母屋ですが、現在の住人は黒猫一匹です。その割に、最新式セコムを完備しエアコンは24時間稼働という状態で、電気代もバカになりません。
母屋1.jpg

20160310143610.jpg
お掃除の得意でなかった母に代わり、掃除の得意な妻君が、これまた掃除の苦手は私を、褒めたりすかしたりしながら不要物を捨てたりしています。本日はお墓も掃除してきました。

母屋2.jpg
これで、週末が無事に終われば、そろそろ臨床の話題に取り掛かろうかと考えています。

posted by ニレイ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月06日

ブログ復帰

昨年10月以来、様々な出来事があり、ブログを更新せずにいましたが、新たな気持ちで日々の出来事を綴っていこうと思っています。
1452299652384.jpg
娘の自損事故も頭を悩ますことの一つでしたが、相手の方がとても良い方で、気持ちよく事故処理がおわりほっとしています。廃車を覚悟した車は、義理の弟が中古部品を集めて格安で修理してくれました。あとは3月半ばの試験の結果次第で・・・・
posted by ニレイ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

名古屋「しんせん組」記念発表会に参加して

先週末は名古屋で「しんせん組10周年記念発表会」に参加してきました。しんせん組はND同様「臨床基本ゼミ」の卒業者を中心に構成されたスタディーグループで発足当初から親しくさせていただいています。その10周年ということで会長以下6名で参加させていただきました。当会は上越地区と下越地区にメンバーが散在しているため上越地区は車で、下越地区は東京経由で電車、帰りは飛行機といった具合に行き方も様々でした。
DSC_0699.jpg
懇親会には上越地区メンバー3名がたどり着き、参加してきました。先週の包歯研でもご一緒させていただいた先生方も多く、東京や熊本などの日頃お世話になっている方々とも親睦を深めることができました。懇親会会場はおしゃれでさすが、日本の3大都市の一つ名古屋といった感じでしたが、呑み始めればいつもとかわらぬ盛り上がりでした。
DSC_0700.jpg
発表会は、「1本の歯にどれだけ汗をかけるか」という副題が示すとおりに、それぞれのこだわりが感じられて楽しく拝聴しました。同じ基本ゼミ出身ですので共感出来る部分が多いと感じたり、当会とはちょっと違う発展の仕方に納得したりといろいろ感じる部分の多い会でした。
DSC_0701.jpg

いつも代わり映えのしない当会メンバーとの違い、今後10年の発展を期待させられる若手の先生の多さを羨ましく感じました。10周年本当におめでとうございました。
posted by ニレイ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

包歯研40周年記念講演会に参加して

DSC_0696.jpg
先週末、包歯研40周年記念講演会に参加してきました。若手から創立メンバー迄の全員発表はとてもすばらしいものでした。森本会長以下実行委員の皆さんのご苦労が素晴らしい形で結実した結果と感動しました。レベルの異なるメンバーが、コンセンサスをもって発表することの大変さは、人数の少ない当勉強会でもなかなか難しいものだと実感していましたので、なおさらです。鈴木先生のランチョンも若手をどのように育てているかが垣間みられ、じつに興味深いものでした。また懇親会では臨床だけにとどまらない、縦と横のつながりを当勉強会も見習いたいと感じました。包歯研の皆様、本当にすばらしい会でした。ありがとうございました。
また。今週末は名古屋しんせん組の記念発表会があります。こちらも楽しみにしています。
posted by ニレイ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記