2014年12月24日

今年の一症例

今年もあと残すところ僅かとなりました。新潟では雪との闘いが日々厳しさを増しています。あまり外に出る機会がなくなりパソコンの前にいる時間が長くなってきましたので、久しぶりにブログを更新します。
まず、臨床的に今年一番印象に残った症例を提示しようと思います。臨床歯科のプロヴィジョナルの全体会で発表させていただいた、その後です。
楡井009.jpg
患者は58歳の女性で上顎前歯の腫脹と疼痛を主訴に来院されました。歯式はKA367に示すとおりで、上下に残存歯が偏在し、右上犬歯は歯根破折していました。大臼歯咬合支持はなく犬歯は3/4、咬合の低下や顎位の偏位も疑われました。舌側傾斜し咬合接触のない左下4を上顎左側3に移植し、抜歯した左上3の破折部を除いた歯根を左上5にさらに移植しました。プロヴィジョナルの観察から義歯の安定が図れず、右上5部にインプラントを植立し残存歯およびインプラントを左右対称かつ矩形的に配置しました。
楡井006.jpg
上顎3前歯はテレスコープ、左右の5相当部には磁性維持装置としました。注目しているのはだめ元で移植した左上5部です。移植した直後と比べると明らかに歯槽骨及び歯周組織が改善されています。歯根膜が歯槽骨を作ることは知っていましたが、実際に臨床の現場で確認すると、歯根膜の偉大さが実感出来ます。反対側のインプラントと比較するとその違いがはっきりと確認出来ます。
楡井008.jpg

プロヴィジョナルを改変調整していくことで、患者の装着感や義歯機能を損なわない補綴設計が見えて来ると感じています。臨床歯科ではプロヴィジョナルの大切さを上手く伝えることは出来ませんでしたが、歯根膜の重要性を再確認することができたのではないかと考えています。そういう意味でも私自身には非常に興味深い症例でした。
posted by ニレイ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月05日

高知旅行

この連休に大学時代の友人と高知に行ってきました。はりまや橋から高知城、桂浜、竹林寺とまわり最後は路面電車にのり龍馬の生家などの記念館を見学してきました。天候にも恵まれ楽しい旅でした。
はりまや橋.jpg

高知城.jpg

龍馬と桂浜.jpg

竹林寺.jpg

路面電車.jpg
50を越えたメンバーでしたので体型や髪の変化に驚かせられましたが、相変わらず皆元気で羽田からずーっと宴会続きの旅でした。高知といえば鰹のたたきということで前夜祭の居酒屋から昼食、割烹まで食べ続けてきました。塩たたきがおすすめとのことで、これを食しましたがなかなか美味しかったです。
前夜祭.jpg

鰹たたき2.jpg

鰹たたき.jpg

おかげさまで精神的にはリフレッシュ出来ましたが、肉体的には疲労が抜けにくく、もう若くないことを実感しました。高知羽田が一時間、羽田から自宅まで4時間、距離では自宅までのほうが近いのに・・・
posted by ニレイ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月14日

秋の散歩


健康維持のために妻と一緒にはじめた散歩ですが、秋も継続しています。先日は新潟県と長野県の県境にある苗名の滝にいってきました。落差55mの滝で、写真からその迫力は伝わらないかもしれませんが、なかなか壮大な景観でした。

苗名の滝.jpg
近くにはいもり池もあり、秋の散歩にはうってつけの場所ですので、散歩フリークの方は出かけてみてください。道中の田んぼもなかなかの景観です。ちなみに熊の出没情報もあるようですので要注意かもしれません。
田んぼ.jpg

今回は熊には遭遇しませんでしたが、猿とリスに遭遇しました。リスは残念ながらファインダーに納めることは出来ませんでしたが、猿はかろうじて撮影してきました。熊との遭遇はちょっと御免ですが、こんなハプニングも散歩の楽しみでもあります。興味のある方は一度訪れてみてください。

猿に遭遇.jpg
posted by ニレイ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月20日

今年のゴルフ



安曇野ゴルフ.jpg
今年のゴルフの大きなイベントの一つは、去年から行っている臨床歯科を語る会有志のゴルフコンペです。昨年は勇壮な長岡花火とコラボでしたが、今年は前日にケースプレという我々臨床医の原点に戻るような大会でした。今年は保険導入されたCAD CAM
と歯周外科のお話で大変有意義でした。ゴルフは台風の接近により大雨のなかラウンドしましたが、昨年の雪辱を晴らし、優勝することができました。来年は私と澤田先生の新潟組が幹事を仰せつかりましたので、今年同様ケースプレとゴルフという形で計画したいと考えています。
よねやま水源.jpg

もう一つのイベントは会員でもある米山水源CCのクラブチャンピョンシップ予選への参加でした。結果は50.42.41で予選落ちでしたが、日頃まわることのできないチャンピョンティーから廻ることができました。いつもと景色が違い、緊張と感動でした。OB、池ポチャ、ロストボールとやってはいけない三種の神器を披露し、撃沈しましたが後半はなんとか踏ん張ったという感じでした。練習を積んで来年も挑戦しようかと考えています。オーダーメイドのグローブもはじめて使ってみました。結構良いです。


オーダー手袋.jpg
posted by ニレイ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏のお散歩


県アマ予選敗退後、下半身の弱体化を痛感し、妻を誘って散歩をしています。主に上越地区と柏崎地区に出かけています。意外と良いところが多いので一部紹介させて頂きます、
1 大池いこいの森
大池.jpg

2 松雲山荘

松雲山荘.jpg
3 高田公園
高田蓮祭り.jpg

4 柏崎国民キャンプ場
国民キャンプ場.jpg

5 柏崎恋人岬(海の向こう側に柏崎原発)
柏崎原発2.jpg

柏崎コレクションビレッジ
風力発電.jpg

国民キャンプ場には野外のドラム缶風呂、恋人岬の対岸には柏崎原発、そこから5km以内のコレクションビレッジにはVestas42プロペラ型発電機があり、柿崎の太陽光発電が完成すると僅か20km圏内に3つの発電施設が完成します。上越には火力発電所もあり発電形態と各地域の風情から、社会にどのような影響があるかの比較も楽しいかと思います。興味のある方はいかがでしょうか?
posted by ニレイ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月15日

新潟県アマチュアゴルフ選手権予選に参加しました。

先週の日曜日7/13に新潟県アマチュアゴルフ選手権予選に参加してきました。会場はグリーンヒル長岡ゴルフ倶楽部、参加人数は168名でした。当日の天気は曇り時々雨といった感じで、この時期にしては暑さがあまり気にならない比較的良好なコンディションでした。このゴルフ場には1度きたことがありましたが、コースを熟知するまでではありませんでした。月例などの競技会には10年以上参加していないうえに、県アマ予選ははじめての参加で、不安が一杯、久しぶりに緊張しました。加えて前周まで臨床歯科の発表準備があり、練習不足も重なって、言い訳には事欠かない状況でした。案の定一打目からOBすれすれのショットで・・・
結果は一日中ドライバーが安定せず、前半44 後半39 合計83 カットラインが79で見事予選落ちとなりました。
結果の詳細はこちら 
それでも久しぶりの競技会の緊張感は心地よく、同伴競技者の素晴らしいショットに感激し、また機会があれば参加したいと感じました。一緒に参加した友人の梅チャンも残念ながら予選落ちでしたが、帰りの車中はゴルフ談義に花が咲きました。今回は参加手続きから全て梅チャンにお世話になりました。この場をかりて御礼申し上げます。楽しい一日でした。

予選1jpg

予選⒉.jpg
posted by ニレイ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月26日

ソーラー発電 ソーラー発電 地鎮祭

私の地元の柿崎にメガソーラ発電所ができることになりました。先週の日曜日に地主の一人として、地鎮祭に参加してきました。
地鎮祭1.jpg

地鎮祭2.jpg
ちょうど当日、朝のテレビで新潟県のソーラー発電量が過去最大になったニュースを伝えていました。伝え聞くところによると、北海道では、ソーラー発電の発電能力は2000MWを超えたといわれています。固定価格買取制度が始まって以来、太陽光発電設備の認定を受ける動きが各地で進んでいるようです。しかしそれらの案件のうちで5月末までに144件が、土地や設備を確保できずに認定を経産省に取り消されているようです。当方の事業が無事に進んでくれることを期待しています。ちなみに柿崎は柏崎原発から30km圏内にあり避難準備区域に相当するようです。原発がすべて止まっている現在でも、電力の供給が不安定になっている様子はありません。政府が原発推進の方向を打ち出している中での、太陽光発電の固定価格買取制度がいつまで続くかも不安なところです。そういえば歯科関係でも口腔ケアセンターへの予算がカットされつつあるようです。ぶれない政治を期待したいところです。
posted by ニレイ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月12日

春の散歩

春の散歩.jpg
最近,年齢とともになまってきた身体を気遣って散歩をしています。車で10分圏内に湖がいくつかあります。写真は新潟景勝100選16位にもなった長峰池です。平日であれば顔見知りに会うこともなく(ほとんど人はいません)気軽に散歩が楽しめます。
また、もう少し足を伸ばすと大潟水と緑の公園があります。こちらは人気のスポットですが、湖や様々な植物だけでなく、公園内に古墳があったりして、なかなかの施設です。興味のある方は一度いらしてみてください。
posted by ニレイ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月31日

3月を振り返って

 今年の3月は例年に比べ、いろいろと忙しかった様な気がします。新潟もくあみからの流れで、県歯科医師会の会員発表に参加したり、本家もくあみの発表があったりして、なんとなく圧迫感のあった日々を送りました。そのかいもあって賞状をもらいましたのでご披露させていただきます。あまり人様に褒められるようなことはしてこなかったので、賞状をもらうのは久しぶりです。
感謝状⒉.jpg
県歯発表は飲み会の席で気軽に引き受けてしまったため、発表時間を勘違いしてしまったことが悔やまれます。発表30分、質疑応答10分と思い込んでいて、質疑応答はどうせないだろうと考え、発表時間を40分でスライド60枚で症例発表を組んでいきました。実際は発表20分、質疑応答10分とのことで大慌ての発表になってしまい非常に反省しています。
感謝状1.jpg
本家もくあみでは,使い回しの発表で臨んでしまい、聞く側に少しでも興味を持ってもらう様な構成にするべきであったと反省しています。
今後も発表の機会があれば、聞いてくれる相手を想定して,時間を間違わないように気をつけたいと感じました。
posted by ニレイ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月19日

新潟もくあみ 発表会2

関東地方の大雪で前日入りを断念せざるを得なかった金子先生ですが、2/16は早朝始発で新潟入りしてくださいました。新幹線の遅れが心配されましたが開始時刻には間に合い、皆ホッとした瞬間です。第一部の発表順序を入れ替えスタートしました。
怒られていません.jpg
足下の悪いなか、長野の布山先生もお友達と命がけでいらしてくださいました。総合司会の澤田先生の発声で症例検討会がスタートしました。朝3時まで呑んでいたとは思えぬ素晴らしい勇姿です。40名を越える参加者の皆さんにも無事に集まっていただきました。
澤田名司会.jpg
発表風景を並べてみました、クリックで拡大します。数名足りないかもしませんがご容赦下さい。各パートごとにまとめをした後、金子先生からコメントをいただきました。昨夜の7時頃から食事を採っていらっしゃらないとのこと、無理をお願いしてすみませんでした。
発表風景.jpg
昼過ぎには平塚の松井先生もいらっしゃってくださいました。サプライズの登場に皆、驚きそして感謝、感謝でした。午後の発表にも力が入ります。
松井先生到着.jpg
予定通り症例検討会を終えた後は恒例の記念撮影です。企画から当日までタイトなスケジュールで駆け抜けてきましたが、金子先生の笑顔や、発表者の皆の表情に達成感がにじんでいます。大雪を乗り越えて会を終えることができた安堵感かもしれません。参加してくださった皆様、ありがとうございました。
笑顔の記念写真.jpg
東京に戻られる金子先生、松井先生を囲んでミニ懇親会です。やはり前夜祭より後夜祭がいいですね。新潟もくあみ会の今後は不透明ですが、もうすぐ発刊されるクロス偏在とすれ違いに刺激を受けて、なにか動きがあるやも知れません。
反省会.jpg
このあと、金子先生と松井先生を駅までお見送りし、充実感と少しの反省を胸に帰路につきました。金子先生達は東京到着までにまたトラブルがあったようですが(詳細は金子先生のホームページで)、本当に大変な冬の時期に、こんな企画をしたことを反省し、ご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます。
お見送り.jpg
今回の症例検討会では、犬歯に焦点をしぼって欠損歯列について「新潟もくあみ会」のスタンスを明確にしたわけですが、今後も犬歯に注目して今回の内容を検証していきたいと考えています。価値観を共有出来るメンバーとの活動は、本当に楽しいものでした。皆様本当にありがとうございました。そしてまたいつか・・・
写真の提供は高野先生でした。ありがとう!
posted by ニレイ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記